環境の変化があった2020年、そして2021年に思う事


明けましておめでとうございます。上北真裕子(@Mayu_Music75)です。

 

本来なら、2020年の振り返りは昨年のうちにしておきたい所ですが、、、

昨年の後半は「週6日、1日の稼働時間が9~10時間」という日も多く、あまりの忙しさに「今は目の前の仕事に集中しよう」と腹をくくった2020年でもありました。

おかげさまで無事に2021年を迎える事が出来て、正直ほっとしている所です。

 

ブログも更新できなかったので、今年はどちらかというと、『ラフに』更新していきたいなと思っています。(真面目に考え過ぎて手が止まるタイプなので)

さっそく2020年を振り返りつつ、2021年の年始に思う事をつらつらと書いていこうと思います。

2020年やって良かった事

まずは2020年の振り返りです。

今までの自分ではしない選択をした

これは明らかにコロナ禍の影響でもありますが、2020年4~5月の自粛期間中に感じた危機感は相当なものでした。

 

今後の事がどうなるか全く分からない不安の中で、リスク回避のため、これまでの自分だったら絶対しないような選択を積極的にしていきました。

現在も進行している話なので詳細は伏せますが、私の選択を聞いた人からは「嘘でしょ!?」と驚かれたりしましたね。

 

私自身の中では「今までの自分ではしない選択をした」というのが何よりもポイントで、強引にでも変化を選んでいかないと、自分自身の今後は厳しいなと感じていた所だったので、2020年に勇気を出して良かった事のひとつです。

スポンサーリンク

デスク周りの環境をグレードアップした

私自身「やっぱり仕事が好きなんだな」と実感した事もあり、デスク周りの環境をグレードアップしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mayuko Uekita 上北真裕子(@mayuko_uekita)がシェアした投稿

マウスコンピューターの DAIV は本当に良い買い物でした。

以前使用していた Windows 用 PCのスペックが高くなかった事もあり、作業効率がかなり悪かったのですが、DAIV を購入してからストレスが無くなりました。

カスタマイズをして、自分にとっては充分過ぎるスペックとなりました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mayuko Uekita 上北真裕子(@mayuko_uekita)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 

Mayuko Uekita 上北真裕子(@mayuko_uekita)がシェアした投

ガジェット系を中心に購入した1年となりましたね。

新しい音楽系ソフトも導入して、まだ完全に使いこなせてはいませんが、勉強するのもまた楽しかったりします^^

2021年の年始に思う事

そして2021年の年始に思う事。

どんどん失敗してもOK

2020年に「今までの自分ではしない選択をした」という事をきっかけに、自分の中での「失敗」に対するハードルが良い意味で下がってきたと思っています。

(未知の選択をする時って「失敗したらどうしよう」って不安を感じますよね。)

 

大きな視野で見れば、失敗ってそんなに無いのかも、、、と思えるようになってきているので、むしろ「失敗しても修正していけばいいや」と気楽に考えられるようになってきました。

(周りに多大な迷惑をかけてしまう場合は別ですが、、)

2021年は、より柔軟に軽やかに進んでいければと思っています。

海外への思いが強くなってきた

コロナ禍の中で、海外への思いがかなり強くなってきています。もともと日本も大好きですが、海外も好きなので。

もちろんこのご時世なので、いつになったら自由に海外を行き来出来るようになるのかは分かりませんが、安心して行き来が出来るような日が少しでも早く訪れて欲しいと願うばかりです。

より自分自身の名前で仕事をしていきたい

音楽の仕事をし始めてから16年目となりました。(あっという間!)

これからは一層「上北真裕子じゃないと」と思って頂けるような仕事の仕方をしていきたいと感じています。

直接ありがたい言葉を頂く機会も増えてきましたが、自分にはもっと勉強が必要な部分もあるので、謙虚に仕事に向き合っていきたいなと思っています。

まとめ

2020年は予想もしていなかった事が沢山起きた年でもありましたが、私の中では大きな転換期となるのではないかと感じる1年でもありました。

ちょっとした時間の積み重ねがこれからを作っていくと思うので、今年も色々な事があるとは思うのですが、一瞬一瞬を楽しみながら過ごしていきたいと思っています。

スポンサーリンク