【仕事編】音楽の仕事を始めたきっかけ、そして今後の事について

前回は、国立音楽大学で学んでいた音大生時代、そして、イギリスのリバプールに留学していた留学生時代について書いてみました。

今回は、イギリスから日本に帰国した後、音楽の仕事を始めたきっかけについて振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

音楽の仕事を始めたきっかけ

「音楽の仕事を始めたきっかけって何だったかな、、、?」

改めて考えてみたのですが、いたってシンプルで、

『これまで音楽しかしてこなかった事もあって、音楽関係の仕事を探す事が自分にとっては自然だったので、自ら応募して音楽の仕事を始めた』

というものでした。

なんのひねりもなくて申し訳ないです、、、(汗)

 

現在は講師業を中心にお仕事をさせて頂いていますが、音楽の仕事を探していた当初は、特に講師業と限定はせずに、音楽関係の中でいくつかの職種に応募していたと思います。 

 

心のどこかで「ご縁がある所で頑張ろう。」と決めていたので、結果的に一番スムーズに話が進んだ講師業へ進む事に。その結果、それまで訪れた事のなかった名古屋へ引っ越す事となります。

ちなみに面接は東京で受けたため、その時は、名古屋がどんな場所なのかも分かっていませんでした。

 

いざ名古屋で働き始める事となり、地元(福島県)から名古屋に向かう訳ですが、新幹線の窓から富士山を眺めつつ、

「あれ? 私の中だと、名古屋ってこの辺り(静岡)の距離感のイメージだったんだけどなあ、、、結構、遠い、、、?(汗)」

と思っていた記憶があります(苦笑)

ある種勢いで決めたという自分自身に苦笑いしていた覚えがありますね。

スポンサーリンク

これまで音楽の仕事を続ける事が出来た理由

講師業の仕事をさせてもらうようになってから、気付けば既に約15年程経っていました。

 

「生徒さんがいるからこそはじめて、自分が先生でいる事が出来る。」

私には、講師業に対してそんなイメージを持っています。

 

というのも、私が仮に「ボイストレーナーです。」とか「先生です。」とドヤ顔をして(!?)言ったとしても、習いに来てくれる生徒さんの存在がなければ、講師業という仕事を続ける事は基本的には難しいと思うからです。

当たり前の事を言っているように感じられるかもしれませんが、講師という立場だけでは絶対に仕事上成り立たないものなのですよね。

だからこそ、『私がこれまでこんな風に努力したから仕事を続ける事が出来た、、、etc』というよりも、『ありがたい事に、必要としてくれた人達がいたから、結果、仕事として続ける事が出来た』という感覚の方がとても強いです。

 

そして、日本に帰国した直後、何の人脈もない私が「音楽の仕事をしたい」と言っても、職業にする事は難しかったと思います。そういった意味で、これまでにご縁のあった仕事先の方々には本当に感謝しています。

先生と呼ばれてレッスンをする事について

少し話は逸れてしまいますが、レッスンの仕事をし始めたばかりの頃は、なんだか「先生」というと、『人格的に何でも優れていなければいけない人』というイメージが私の中にあったこともあり、決してそうではない自分にだいぶ四苦八苦もしていました。

 

ただ今現在は、先生という存在は、音楽に関して躓きやすい部分に対する解決方法を、生徒さんよりも少し多めに知っているというだけであって、実際、人として素晴らしい部分や可能性などは、逆に生徒さんから学ぶ事が多い、そんな風に思っています。

レッスンの中でそういった瞬間に立ち会えるからこそ、これまで楽しく仕事を続ける事が出来たのかもしれませんね^^

仕事をし過ぎて失敗した事も

もちろん、長い間仕事をしてきて、常に良い事ばかりがあった訳でもありません。

自分のキャパを超えた仕事量を抱え込んで、体調を崩してしまう事もありました。

 

講師業というのも、形態によってはそれほど安定した職業ではないと思うので、「仕事を断る」という事が、凄く怖かったです。

「一度仕事のオファーを断ったら、二度目は無いかもしれない、、、」

「ひとまず一度引き受けてから考えよう、、、」

そんな風にどんどん仕事を引き受けていくうちに、1ヶ月の中でオフの日が1、2日あれば良いほう、、、21日間連勤という時もざらにありました。

 

よっぽどタフな人であれば大丈夫なのかもしれませんが、私の場合は、やはり体調に影響が出ましたね。

それによって、迷惑をかけてしまった事もあるので、その点は今後も気を付けないといけないと感じています。

今後の事について

おおまかに、これまでの自分の仕事について振り返ってみましたが、現在進行形での話でもあるので、あまり詳細に書く事が出来なかった気もします。

 

ただ、自分が進んできた道を振り返ってみた事で、今後やりたい事がクリアになってくるメリットもありました。

「忘れないようにリストに残しておこう!」と書き出してみたのですが、なんと約50個程のやりたい事リストが出来ました。

日常の忙しさの中で後回しになってしまっていた事も多かったので、それを思い出す事が出来たのは良かったなと^^

 

自分自身が充実していれば、周りの人達に GIVE 出来る事も少しずつ増えていくのではないかと思っているので、今後もマイペースに楽しみながら進んでいければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です