音楽へのモチベーションを上げるには? 動機づけの方法とは

ギター、女性

最近ふと気づくと音楽へのモチベーションが下がってきたような気がする、、、

皆さんはそんなことはないでしょうか?

音楽を始めて間もない頃は、練習する時間も楽しくてしょうがなかったり、多少大変なことがあっても、音楽が好きという気持ちは決して衰えることはなかったのではないでしょうか。

以前のやる気に満ち溢れた自分の姿を知っているからこそ、モチベーションが上がらない今の状況が辛い、、、

そんな状況を打破する方法を考えてみたいと思います!

スポンサーリンク

音楽へのモチベーションが上がらない時ってどんな時?

子犬

音楽へのモチベーションが上がらない時はいったいどんな時でしょうか。

例えば自分がしていることに「慣れ」を感じてしまった時は、単調さを感じ始めてしまう人もいるかもしれません。

或いは、音楽の技術の習得が難しすぎて、克服出来ないのではないかという諦めの気持ちからモチベーションが下がってしまう時もあるでしょう。

または音楽をしていくことで他の人から認められたいという気持ちがあるにも関わらず、思ったような評価が得られず、気持ちがついてこないこともあると思います。

そんな中でも決して諦めず、自分でできる方法を試してみましょう。

音楽への動機づけの方法を考えてみよう!

ケーキ

それでは音楽へのモチベーションが上がらない時の動機づけの方法を考えてみたいと思います。

その1 自分へのご褒美または報酬が何かを考える。そしてそれを設定する。

人はやはりご褒美があるとそれを励みに頑張っていけることは明らかですよね。

「ご褒美」や「報酬」といっても人によって何になるかは異なりますが、例えば美味しい食べ物、お金などは分かりやすい例でしょう。または人から感謝の言葉をかけられたり、褒められたりすることも、ご褒美や報酬とみなして良いと思います。

ただ他の人からのアプローチのみを報酬と考えてしまうと、それが得られなかった場合、気持ち的にしんどいこともあると思うので、まずは小さな目標を決め、それが達成できたら美味しいものを食べるなど、自分でできる小さな報酬を自分に与えてしまう事がポイントだと思います。

その2 自分がこれまでしてきたことを客観的に振り返り、自分の自信にする

例えば自分がこれまでやってきた練習内容や練習時間を具体的に書き出しておきます。数値として書けるものは具体性があるので、どんどん書いていきましょう!

モチベーションが上がらない時と言うのは、これまで自分が積み重ねてきたこと自体にあまり意識がいっていないため、「やる気の出ない自分」というマイナスイメージばかりを自分自身に植え付けてしまいます。自分がしてきた事を過小評価してしまいがちになるのですね。

今まで自分がどれだけ頑張ってきたかを客観的に知ることで、自分の努力を認めると同時に、「ここまでやってきたんだから、もう少し頑張って見よう!」という気持ちにつなげていくことが出来ると素敵ですね。

その3  あえて他の人の音楽活動の手伝いをしてみる

この方法は、少し上級編になるかもしれません。 自分のやる気のみで音楽をすることが難しい時は、良い意味で人を巻き込む事で音楽をせざるを得ない状況に自分を持っていくという事も可能です。

ただモチベーションが本当に下がりきってしまっているときは、この方法はあまりお勧めはしません。(関わった人達に迷惑をかけてしまう場合もあるので、、、)

自分の中でのマンネリ化を打破するために、他の音楽仲間から良い刺激を受ける機会を意識的に作ってみましょう

実際、私自身はこの方法でモチベーションを上げた経験があります。

真剣に他の人の音楽の手伝いを演奏でしているうちに、音楽仲間から感謝される機会が多くなり、結果、音楽をやっている幸せを改めて感じることができたのです。

音楽自体、人とコミュニケーションをとる手段の一つでもあるので、そこを体感できたということは非常に私にとって大きかったようです。

自分の意思で「決める・行動する」ことでモチベーションを上げていこう!

色々と音楽へのモチベーションを上げる方法を書いてきましたが、どんな方法をとるにせよ、一番大切なのは「自分の意思で決める、そして小さな事でも行動していく」ことだと思います。

大きな目標を決める必要は全くありません。むしろ小さな目標をどんどんこなしていけるようなサイクルを上手に作っていきましょう。目標を少しずつ達成していく中で、螺旋階段を上っていくようにモチベーションも少しずつ上げることができたら良いと思います。

音楽をしているとモチベーションの上がり下がりの波は必ず起こるものなので、 自分ができる動機づけの方法をたくさん知っていると、長い音楽活動の中で非常に役立ちますよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です